受けてみて分かった営業支援の内容とおすすめの理由

売り上げアップにシステムを導入

最近営業部長として昇進した影響もあって、どうにか自分が売り上げを上げられないかと思い、営業員と会議を重ねたり色々な方法を試したりして、努力を続けていました。
その成果もあって少しずつ利益が上がるようになっては来ましたが、目標まであと一歩という所が届かず、どうしたらいいのか悩んでいました。
その悩みを以前から営業のトップの立場に立っているという友達に相談すると、営業支援システムの存在を教えてくれました。
営業支援システムとは、その名の通り営業をデータ化して分析して支援をするというシステムのことです。
具体的な内容としては、売上データはもちろん、顧客データや見積書や請求書、日報なども一括に管理ができるそうで、友達もシステムを導入してから営業戦略を練り直し、それが売り上げ向上につながったそうです。
もちろんコストがかかるものなので導入については迷いましたが、もう自分ではどうすればいいのか行き詰ってしまっていたので、経営幹部にも相談し、試しに導入してみることを決めました。
まず今まで売り上げの管理はもちろんデータで行っていましたが、それに付随して顧客データも管理をして分析してくれることで、どんな顧客にどんな商品がどのくらい売れているのかというのが可視化できるようになりました。

@e_mikami 確かにちゃんと活用できたら本当に素晴らしいシステムだと思います。
決して楽をする為では無く、ミスを無くし、売り上げを上げる為に活用して下さいね。

— 社長の本音 (@otias_saito) February 14, 2012

売り上げアップにシステムを導入システムで一括管理だから情報を可視化で共有部署内のコミュニケーションも円滑に

営業支援 内容 | 成功のためのポイント